「通知不可能」の意味は?電話に出たら中国語の音声が!

通知不可能からの着信 暮らし
Pocket

 

皆さんは「通知不可能」という

表示の電話を受けたことがありますか?

 

「非通知」ではなくて「通知不可能」……?

 

近頃、この「通知不可能」から

電話がかかるという事案が増えているようです。

 

果たして、この「通知不可能」とは

一体何なのでしょうか?

 

子どもに携帯を持たせている

親御さんもたくさんいるのではないかと思いますが、

知らないうちに子どもの携帯にかかっていたら……。

 

……なんとなく不安ですよね。

 

この記事では「通知不可能」とは何か?

危険性はあるのか?について解説しますね。

 

まだ電話を受けたことのない方も

いざかかってきたときのために、

この記事を読んで、備えておくことをオススメしますよ!

 

この記事はこんな方にオススメです!

・通知不可能とは何か知りたい
・通知不可能から着信があったが、対応がわからない
・うっかり電話に出てしまって不安
・着信拒否にする方法を知りたい

 

 

「通知不可能」の意味は?「非通知」とは違うの?

 

「非通知」表示の着信を受け取ったことがある方は

結構いるのではないかなと思いますが、

「通知不可能」から着信の経験はありますか?

 

どちらも相手がわからず、

不安な気持ちになりますよね。

 

一体誰からの電話なのでしょうか……?

 

 

通知不可能とは?

通知不可能からの着信

 

「非通知」は、

意図的に相手に番号を通知しない機能です。

 

電話番号の頭に「184」をつけて、

あえて相手に番号を知らせない「非通知」設定を

使用したことのある方もきっといますよね。

 

一方、「通知不可能」とは、

システム上の問題や制約により、

番号が通知できないときに表示されます。

 

 

通知不可能と表示されるのはどんな番号からかかってきた電話?

 

「通知不可能」表示されるのは、ほとんど

国際電話

新幹線公衆電話

Skype(スカイプ)などを使用した電話

この3つのいずれかです。

 

家族や知人がそういった状況で

電話をかけてくることをあらかじめ知っていれば、

警戒を少し緩めても良いのかもしれません。

 

しかし、中には怪しいものもありますので、

やはり注意が必要です。

 

 

「通知不可能」からの電話に出てしまった!料金は発生する?

 

「通知不可能」から、実際にかかってきた!

 

どうすればいいの?

 

基本的には、

少しでも怪しいなと思った電話は、

極力とらないようにすることをオススメします。

 

もし、その相手が知り合いだったとしても、

用事があれば何かしらの方法で

再度連絡してくれるでしょう。

 

近頃は、電話を使用した詐欺が多発しています。

 

もし、詐欺だった場合、電話に出てしまうと

電話番号の持ち主は存在している」と認識され、

その後ターゲットにされる可能性もあります。

 

詐欺から身を守るためには、

日頃からの意識と警戒心が必要です。

 

 

通知不可能からの着信に出ると中国語の自動音声が?どうしたらいい?

 

しかし、仕事相手かもしれないから

電話に出なくてはいけない

ということもありますよね。

 

また、うっかり出てしまった!

ということもあるかもしれません。

 

相手は一体誰なのでしょう?

 

実際に電話に出てしまった、

あるいは

留守電にメッセージが残っていた

という人たちからは、

 

・中国語の自動音声が流れた

・ずっと無言だった

 

などといった情報が寄せられています。

 

つい電話に出てしまったけども、

なんだか怪しい……。

 

そんなときは、すぐに電話を切ってくださいね

 

 

ちなみに、子どもにスマホを持たせる場合は

「通知不可能」に限らず、

相手の電話番号がわかる状況であっても、

心当たりのない、怪しいと思う電話には

出ない・かけ直さない

を徹底しましょう。

 

単なる間違い電話なら良いですが、

前述した通り、詐欺の可能性もあるからです。

 

 

中国語の音声ということは国際電話?!料金は発生する?

 

「通知不可能」の電話に出たら

中国語の音声が…。

これは中国からの電話?

 

国際電話って、

受けた方もお金がかかるのかな……?

 

身に覚えのない相手から……

しかもそれが海外からだなんて、

不安になりますよね。

 

しかし、安心して大丈夫ですよ。

 

あなたが使用している電話が、

日本国内契約の電話であれば、

受電するのに料金は発生しません

 

まず、日本で使っている固定電話や携帯電話=日本の固定電話会社(NTTなど)・携帯電話会社(ドコモやauなど)と契約をしているものを日本国内で利用中である限りは、普段の国内電話でも着信・受信料金が発生しないのと同様に、0円です。逆に、日本で使っている固定電話や携帯電話=海外の電話会社から提供されている回線契約の物で日本で使えている物の場合は、料金が発生します。専門的には、着信転送料金が発生すると言ったほうが相応しいかもしれません。

(中略)

しかし、海外からの知人や長く海外に住み、日本には一時帰国している方、日本の携帯電話を海外で使っている方などの場合は、注意が必要です。

引用:安い国際電話のかけ方を総合的な1番のお勧めで紹介する国際電話料金比較サイトより

 

うっかり電話に出てしまったとしても、

料金がかからないのであれば、

まずは一安心ですね。

 

 

中国語の自動音声は架空請求詐欺?

 

ところで、なぜ中国語の自動音声が

かかってきたのでしょう?

 

自動音声を翻訳した内容の1つは、

「中国大使館からのお知らせです。

あなた宛の荷物がひとつあります」

というものらしいです。

 

どうやら、在日中国人をターゲットにした

架空請求詐欺のようですね。

 

数を打てば何件かはターゲットに当たるだろうと、

無差別にかけているのかもしれません。

 

 

 

 

もし、こういった電話が

日本語でかかってきても、

焦らず、落ち着いて対応すること。

 

そして、自動音声ではなく対人であった場合、

自分の名前や住所などの情報は伝えないようにしましょう。

 

通知不可能からの着信があったらどうしらたいいかまとめ

 

①心当たりのない通知不可能からの着信には出ない

②うっかり出てしまったときはすぐ切る

③通知不可能からの不在着信があっても

絶対にかけ直しをしない

④出来るなら通知不可能を着信拒否設定する

 

「通知不可能」からの電話を着信拒否に設定する方法は?

 

では「通知不可能」からの電話は

着信拒否にできるのでしょうか?

 

ここではAndroidとiPhoneの

主にふたつの機種について解説します。

 

 

Androidで「通知不可能」からの着信拒否設定

 

Androidには「通知不可能」を

着信拒否できる設定があらかじめ備わっています

 

以下の方法でお試しくださいね。

 

1.「電話(ダイヤル)」アプリを選択

2.「メニューボタン(…が縦になっているアイコン)」を選択

3.「通信設定」を選択

4.「着信拒否設定」を選択

5.「着信拒否」をオン

6.「通知不可能」をオン

※一部の機種やOSにより、操作が違う場合もあります。

 

 

iPhoneでの「通知不可能」からの着信拒否機能は今のところなし

 

iPhoneには「通知不可能」を指定して拒否する機能は、

今のところ実装されていません。

 

「おやすみモード」を使用する方法もありますが、

SNSやアプリなどの通知もカットされるため、

これらを通知するよう、

あらかじめ設定しなくてはいけません。

 

就寝時や集中時の

「おやすみモード」はオススメですが、

常時機能をオンにしておくと、

大切なメールなどを見逃す可能性もあるので

お気をつけくださいね。

 

 

アプリを使って着信拒否する

 

ここではwhoscallというアプリをご紹介します。

 

Whoscall – 番号識別・迷惑電話対策アプリ(公式サイト)

 

日本テレビ系列「世界一受けたい授業」や、

NHK「おはよう日本」等、

テレビ番組でも紹介されている

信頼性の高いアプリです。

 

約16億のデータベースから

迷惑電話かどうかを判断してくれる優れものです。

(2021年11月時点)

 

whoscallの十分な機能を使用するには、

毎月の使用料(サブスクリプション方式)が必要ですが、

普段から迷惑電話に悩まされている……という方は、

導入を検討しても良いかもしれません。

 

 

au・ドコモ・softbankなど、キャリアの迷惑電話拒否サービスを利用する

 

他にも、

キャリアの迷惑電話拒否サービスを利用する

という方法もあります。

 

下記に各キャリアの該当サービスページを

まとめてみました。

 

ご興味のある方は、

リンク先を参考にしてみてくださいね。

 

docomo 迷惑電話ストップサービス 月額使用料:無料
Softbank ナンバーブロック 月額使用料:100円(税抜)
au 迷惑電話撃退サービス 月額使用料:100円(税抜)

※2022年1月時点。内容は今後変更となる可能性があります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

「通知不可能」からの電話は、

気をつけていれば

それほど怖いものではないのかもしれませんが、

やはり注意は必要です。

 

お子さんに携帯を持たせている方は、

着信拒否機能を設定したり、

怪しい電話はくれぐれも出ないよう

日頃から言い聞かせてあげてくださいね。

 

もし「通知不可能」の電話に出て、

金銭トラブルなどの特殊詐欺に巻き込まれた場合、

すぐに警察や市役所などに相談しましょう。

 

電話やインターネットを利用した詐欺は

日々進化しています。

 

電話やネットなどの

「顔の見えない相手」には

十分気をつけてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました