ピンタレストがうざい!検索結果に表示させない方法とは?

ピンタレストの写ったiPad 暮らし
Pocket

 

「Pinterest(ピンタレスト)」

を知っていますか?

 

最近ではテレビCMでも

見かけるようになってきた

このPinterest。

 

使いこなしているよという方から、

画像検索したときに出てきて

なんだかうっとうしい……と感じている方、

そもそもまったく知らないという方まで

さまざまだと思います。

 

この記事では、

そんなPinterestの紹介と、

Googleなどで画像検索の際に

Pinterestの画像を除外する方法について

解説しますね。

 

この記事はこんな方にオススメです!

  • Pinterestについて知りたい
  • 画像検索したときに出るPinterestに悩まされている
  • Pinterestに登録しなくても使える方法はあるの?
  • Pinterestの危険性について知りたい

 

 

Pinterest(ピンタレスト)とは?

 

画像を集めるツール?

 

でも、GoogleやYahooなどの

画像検索にも出てくるし……。

 

Instagram(インスタグラム)と

なにが違うの?

 

そんなあなたにPinterestについて

わかりやすく解説しますね!

 

 

Pinterestはアメリカ生まれのWebサービス

 

 

Pinterestとは、

Web上にある画像を集めて

ブックマークできる

アメリカ生まれの写真共有サービスです。

 

好きな写真や画像を

自分専用のボードに「ピン止め」して、

それをシェアできるようになっています。

 

気に入った雑誌の切り抜きを

スクラップブックに貼りつけていく

イメージに近いですね。

 

それらの画像を

みんなとシェアすることにより、

自分が求めている画像を

簡単に集められる仕組みです。

 

画像を「言葉で検索する」というより、

好きな画像をクリックして、

自分好みの画像をさらに探していく。

 

そして気に入った画像を

ピン止め(ブックマーク)する。

 

それが主な使い方です。

 

 

同じような画像系SNSとして

Instagram(インスタグラム)と

よく比較されますが、

根本的な利用方法が違います。

 

Instagramでは、

自分で撮影した写真や画像などを

投稿することがメインですよね。

 

それに対して、

PinterestはWeb上で見つけた画像を

ピン止め(ブックマーク)して

それをシェアすることがメインになります。

 

 

 

また、とても便利な機能として、

オススメしたいのが「ズームイン検索」。

 

この機能を使えば、

画像の一部に写っている

特定のアイテムなどを細かく調べたり、

探したりできるんですよ。

 

例えば、

写真の片隅にかわいいコップが

写っていたとします。

 

このコップが気になるなと思ったときに、

ズームイン検索を使用すると、

そのコップに近い画像が

ズラリと抽出されるのです!

 

こうして検索を重ねて、

細かく調べていくことが可能になっています。

 

まさに

「言葉ではなく画像で検索」ですね。

 

 

2021年からテレビCMも始まり、国内でもユーザーが増えている

 

そんなPinterestですが、

最近テレビでCMも流れていますよね。

 

見かけたことがあるという方も

いるのではないでしょうか?

 

Pinterestの世界のユーザー数は

2021年時点で4億人以上

 

国内でも、

400万人→540万人→870万人

着実にユーザーは増えていっています。

 

(参考:UNIAD「【2022年1月更新】主要ソーシャルメディアのユーザー数まとめ」ピンタレスト(Pinterest)2022/1/15

 

これはコロナ禍で、

家で過ごす人が増えたことが

理由ではないかと考えられているようです。

 

また、他のSNSとは違い、

ユーザー同士の交流は基本的に不要なことと、

フォロワー数に振り回されることがないので、

SNS疲れしにくいという点もあります。

 

日本国内では、

TwitterやInstagramほどの

知名度はまだありませんが、

今後、もしかしたら

SNSのスタンダードになってくるのかも?

しれませんね。

 

 

画像検索したらPinterestが出てきてうざい!

 

普段から利用している人には、

とても便利で楽しいPinterest。

 

しかし、使っていない人からすると、

GoogleやYahooの画像検索などに

いちいち出てきて邪魔な存在ですよね。

 

例えば、子ども部屋の収納の

アイディアを知りたいとき。

 

画像検索して、

いいな!と思った写真をクリックしたら

ピンタレストだった。

 

ピンタレストは写真のピン止め機能なので

基本文章などはありません。

 

知りたいのは具体的な作り方や、

使った材料が何なのか?なのに

これじゃ参考にならないよ!!もう!

ってなりますよね。

 

しかも毎回

ログインを促されますしね…。

 

うざいな……と思われるのも

仕方ありません。

 

筆者もPinterestを利用していますが、

使いたいときは、

アプリや専用サイトを使うのだから、

GoogleやYahooで検索するときは、

出てこなくても良いのにな……と

感じることもしばしば。

 

ここでは、

そんなPinterestの画像を

検索結果に表示させない方法を

ご紹介しますね!

 

 

Pinterestを検索結果に表示させない方法とは?

 

はじめに、

この方法はGoogleでもYahooでも

利用できることをお伝えしておきますね。

 

やり方はとても簡単です。

 

検索したい言葉の後ろに

「 -pinterest」と付け加えて

検索してみてくださいね。

 

例えば、Pinterest画像を除外した

「花」の画像を検索したいときは、

検索窓に「花 -pinterest」と

入力してください。

 

これは、

NOT検索やマイナス検索と呼ばれる

コマンドになります。

 

NOT検索機能は知ってるけど、

あまり使っていないという人も

いるのではないでしょうか?

 

ピンタレストうざいーー!!と思ったら

ぜひ試してみてくださいね。

モヤモヤから解放されますよ!

 

実際に試してみると…

普通に検索したら

Pinterestの画像も表示されます↓

 

検索ワードの後ろに、

「 -pinterest」を追加すると、

ピンタレストの画像が

検索結果から除外されます↓

 

 

この方法なら他のキーワードでも除外できるので便利

 

このNOT検索は、

「指定した語句を除外する」という

意味の検索方法です。

 

 -(除外したいキーワード)

 

今後、Pinterestのような類似サービスが

出てきても同じように使うことができますよ。

 

また、パソコンやスマホの設定で、

Pinterestを除外する方法もありますが、

もしPinterest検索をしたくなったら

また設定し直さないといけなくなります。

 

この方法なら

設定を変更する必要がないのでお手軽です。

 

ちなみに、

AmazonやYouTubeでも使えるので、

ぜひ使ってみてくださいね。

 

お目当てのものが検索しやすくなりますよ!

 

 

画像検索の頻度が高いなら「-pinterest」を辞書登録するとラク!

 

GoogleやYahooなどでよく画像検索する場合、

「-pinterest」を辞書登録しておく

とっても便利ですよ。

 

例えば「ぴん」と打てば、

「-pinterest」と変換できるように

しておく、など。

 

辞書登録の方法は、

使用している端末や

文字入力システムによって

登録方法が違います。

 

主な登録方法は、

以下のリンクを参考にしてみてくださいね。

 

Microsoft IME Dr.Home Net
Google IME 辞書 – 日本語入力 Googleヘルプ
ATOK IME よく使用する単語を辞書に登録したい(単語登録する方法)JUST SYSTEMS
日本語IM(Mac) Macの日本語ユーザ辞書を編集する/使用する – Apple サポート (日本)
iPhone・iPad iPhoneでユーザ辞書に単語を登録する – Apple サポート (日本)
Android お使いの機種によって登録方法が違いますので、各公式サイトにてご確認ください。

※一部の機種やOSでは、動作しない場合があります。(2022年1月現在)

 

 

登録しないでPinterestを利用できる?

 

何度もしつこく登録を

促してくるPinterest。

 

登録しないと

利用できないのでしょうか?

 

 

パソコンもスマホもGoogleなどの検索エンジンを使えば可能

 

パソコンでもスマホでも、

Googleなどの検索エンジンを使えば

利用可能です。

 

ただし、ログイン・登録させようとする

画面はずっとついてくるので、

うっとうしいのには変わりありませんね……。

 

 

Pinterestの画像を多く見たい場合は、

基本的に登録は必須と考えて良いでしょう。

 

 

Pinterestは危険!?詐欺サイトへ誘導されることもあるので注意が必要!

 

ところで、Pinterestは

危険性があるという話を

聞いたことがありますか?

 

登録してみたいけど、

危険性が気になるという方も

いるのではないでしょうか。

 

はたしてPinterestは

本当に危険なのでしょうか?

 

答えは

Pinterest自体に

ウイルスやマルウェアなどの危険性はない。

しかし、画像に添えられている

URLリンクは危険の可能性がある」です。

 

アップロードした作品に

URLをつけられるため、

これを悪用する人たちがいるのです。

 

 

画像の詳細ページと見せかけ、

実は詐欺サイトへ誘導するという

いわゆる「フィッシング詐欺」の手法ですね。

 

詐欺サイトにアクセスすると、

クレジットカード決済をさせようとしたり、

「ウイルスに感染しました」

というような嘘の忠告が表示されたり……。

 

そこから個人情報の漏えいや

金銭被害にあうことがあるようです。

 

https://twitter.com/Wakko_kawakko/status/1347446497793609728

 

そのため、Pinterestを利用する際、

画像に添えられているリンク先へは

無闇にアクセスしないように

気をつけてください。

 

ピン止め(ブックマーク)するだけなら

リスクはまずありません。

 

また、

著作権を侵害する可能性があることからも、

Pinterestからの画像や写真、

イラストの転載は控えましょう

 

あとは利用規約を確認して、

そのルールを守っていれば、

防げることがほとんどです。

 

しかしこれらは、

Pinterestだけに限らず、

すべてのWebサービスに共通する

注意すべきことですよね。

 

匿名性が高いインターネットの世界で、

ネット犯罪がなくなることはまずないでしょう。

 

自分の身を自分で守るためには、

日頃から個人情報を危険にさらさないよう

注意を払う必要があります。

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回はPinterestについてご説明しました。

 

画像検索中、うざいな……と感じたら、

NOT検索をぜひ使ってみてくださいね。

 

正しく使えば、とても便利なPinterest。

かなり的を絞った画像を抽出できたり、

気に入った画像を集めていく楽しさだったり、

メリットもたくさんあります。

 

しかし、注意が必要なこともあるので、

十分気をつけて利用してくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました