砂糖30グラムは大さじ何杯?60グラムは?カロリーも確認!

単位
Pocket

 

わたしたちが料理でよく使う砂糖。

 

レシピ本を見ると

グラムや大さじといった表記を

よく目にしますよね。

 

醤油は大さじで、

砂糖はグラム数で表記してあったりして。

 

グラムを量るはかりが無い、

スケールを出すのがめんどくさい!

代わりにさじで量る方法はないの?

と思ったことがある方は多いハズ!(たぶん)

 

今回は、砂糖を大さじで量る方法について

紹介していきます。

 

グラムを大さじに置き換えた表も

載せていますので、ぜひご覧ください。

 

砂糖30gは大さじ3と1/3

 

まず答えを言うと、

砂糖30gは、およそ大さじ3杯と1/3です

 

上白糖の場合、

大さじ1杯あたりのグラム数は、

およそ9g。

 

大さじ3杯で27g

大さじ1/3は3gですので、

大さじ3杯と1/3でちょうど30gとなります。

30g=27g(大さじ3)+3g(大さじ1/3)

 

また、小さじ1杯の重さは

大さじ1/3と同じですので、

大さじ3杯+小さじ1杯でも

30gとなります。

 

以下でもう少し詳しくみていきましょう。

 

 

大さじ小さじで量るのは容量(体積)?

 

大さじ1杯は15ml

小さじ1杯は5mlです。

 

しかし、ml(ミリリットル)は

容量(体積)を量る単位ですので

重さとは計測する単位が違います。

 

よくある間違いとして

ミリリットルとグラムを同じと考えて

砂糖の量を量ってしまうパターンです。

 

これは砂糖だけでなく醤油やみりんといった

液体の調味料でも、実は間違い。

 

ミリリットルとグラムを同じと捉えてしまうと

かなり味付けが変わってしまうことがあります。

 

容量と重さは違うので

砂糖大さじ1(15ml)=15gではない

ということを覚えておいてくださいね。

 

 

砂糖の重さは?大さじ1は何g?大さじ2は?

 

砂糖の重さは、砂糖の種類によっても差があります。

上白糖、三温糖、グラニュー糖、ザラメ

それぞれ大さじ1杯が何gかをまとめてみました。

 

 

【砂糖の種類別大さじ1杯あたりのおおよその重さ】

  上白糖 三温糖・グラニュー糖・ざらめ
大さじ1 9g 12g
大さじ2 18g 24g
大さじ3 24g 36g

出典:共立食品株式HPより

 

表を参考にして自分が普段使う砂糖は

大さじ1杯=何グラムなのか覚えておくと

調理もスムーズに進みますね。

 

 

砂糖30gは大さじ何杯?60gは?g数別に大さじに換算!

 

上白糖大さじ1=9gを元に、

レシピ本の「砂糖30g」が大さじ何杯なのか

自分で計算してもいいのですが…

めんどくさいですよね?笑

 

めんどくさがりな自分と

家にはかりがなくて困っている方のために、

前項での砂糖の重さで計算して

大さじ何杯になるのかまとめました。

 

4種類の砂糖を、10g〜100gまで

順に記載していますので、参考にしてみてください。

 

 

【グラム数別 大さじ何杯になるか換算表】

  上白糖 三温糖・グラニュー糖・ざらめ
10g  大さじ1.1杯 大さじ0.8杯
20g  大さじ2.2杯 大さじ1.6杯
30g  大さじ3.3杯 大さじ2.5杯
40g  大さじ4.4杯 大さじ3.3杯
50g  大さじ5.5杯 大さじ4.1杯
60g  大さじ6.6杯 大さじ5杯
70g  大さじ7.7杯 大さじ5.8杯
80g  大さじ8.8杯 大さじ6.6杯
90g  大さじ10杯 大さじ7.5杯
100g 大さじ11.1杯 大さじ8.3杯

※小数点第二位以下を切り捨て

 

 

砂糖大さじ1杯のカロリーは?糖質は?

 

上白糖・三温糖・グラニュー糖・ザラメ

カロリーや糖質に差はあるのでしょうか?

 

【100gあたり、大さじ1杯あたりのカロリーと糖質】

  カロリー 糖質
100g 大さじ1杯 100g 大さじ1杯
上白糖 381.4kcal 34.3kcal 99.2g 8.9g
三温糖 381.9kcal 45.8kcal 98.7g 11.8g
グラニュー糖 386.9kcal 46.4kcal 100g 12g
ざらめ 386.9kcal 46.4kcal 100g 12g

※100gあたりのカロリーは食品成分データベースより
※100gあたりの糖質はカロリーSlismより
※小数点第二位以下を切り捨て

 

 

一般的によく使われている上白糖のカロリーは

大さじ1杯で約35kcalです。

 

100gあたりのカロリーや糖質では

砂糖の種類による大きな差はないようです。

 

砂糖はどれも高カロリー高糖質。

料理でお砂糖をたくさん入れてしまうと

カロリーオーバーにつながってしまいますね。

 

甘い味付けの料理はとても美味しいですが

家族や自分の健康のためにも

ほどほどにしておくと良いでしょう。

 

 

砂糖大さじ1杯はどうやって計る?量り方があるの?

(上画像はオレンジページ.netより借りしました)

 

砂糖大さじ1杯の量り方ですが

すりきり1杯で計量するのが正解です。

 

山盛りに持ってから

さじやスプーンの柄、お箸などで平らにならし

すりきって使います。

 

砂糖や塩、粉類などを計量する際は

すりきりで量りましょう。

 

ちなみに、しょうゆなどの液体を量るときは

表面張力でこぼれ落ちる寸前まで

注いで使うのが正解です。

 

大さじの量り方は

軽量するものによって違いますので

こちらも合わせて覚えておくと安心ですね。

 

まとめ

 

今回は砂糖30gは大さじ何杯量ったらいいのか

についてお伝えしました。

 

上白糖大さじ1杯は9gと覚えておくと

軽量をスムーズに行うことができますよ。

 

レシピにはグラム表記と大さじ小さじが

混在していて、

はかりを出したりさじを出したりと、

手間がかかってしまいますよね。

 

そんな時にも、大さじ1本ですべてを量ることができれば

工夫次第で時短になったり、量りに使うボウルなどの

洗い物を減らすことが可能です。

 

ぜひ活用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました