オールブランは健康に悪い?ブランリッチのおいしい食べ方は?

ケロッグオールブランブランリッチ 食べ物
Pocket

 

ケロッグから販売されている

「オールブラン」をご存じですか?

 

原料に小麦のブランを使用しており、

腸内環境を整えてくれるシリアル食品です。

 

しかし、このオールブラン、

健康に悪いのでは?という噂もあるようです。

 

今回は、その噂の真相について

解説していきます。

 

オールブランを食べる際の注意点や、

おすすめのおいしい食べ方も紹介するので、

ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

ダイエット中の方にもおすすめの記事です!

 

 

オールブランは健康に悪い?!便秘が悪化する?!

 

オールブランを食べると便秘が悪化したり、

健康に悪いという話を

耳にすることがありますが、

これは本当でしょうか?

 

ここでは、

その真相や理由について解説しますね。

 

 

オールブランが健康に悪いはウソ!カロリーや原材料をチェック

ケロッグオールブランブランリッチ

 

オールブランが

健康に悪いという事実はありません

 

実際にオールブラン2種類の

原材料や栄養成分を見てみましょう。

 

  ブランリッチ
(1食分40gあたり)
ブランチョコフレーク
(1食分60gあたり)
原材料
小麦ブラン、砂糖、麦芽エキス、食塩/ナイアシン、鉄、ビタミンB2、ビタミンB1
精米、全粒小麦、砂糖、小麦ブラン、ファイバースティック(小麦ブラン・砂糖・麦芽エキス・食塩)、チョコレート(乳成分を含む)、ぶどう糖果糖液糖、ドライフルーツ(レーズン・イチゴ)、水溶性食物繊維、ココア、麦芽エキス、食塩、かぼちゃの種、チョコレート加工品、植物油脂/香料、グリセリン、ビタミンC、加工でん粉、乳化剤(大豆を含む)、鉄、ナイアシン、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンB2、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB1、ビタミンA、ビタミンD
エネルギー 141kcal 219kcal
たんぱく質 6.0g 4.9g
脂質 1.7g 1.9g
コレステロール 0mg 0mg
炭水化物 30.9g 49.8g
糖質 19.9g 41.2g
食物繊維 11.0g 8.6g
食塩相当量 0.5g 0.7g
5.0mg 5.5mg
ビタミンA 236μg
ビタミンB1 0.70mg 0.40mg
ビタミンB2 1.00mg 0.60mg
ビタミンC 42mg
ビタミンD 1.2μg
ナイアシン 6.0mg 7.3mg
アラビノキシラン
(機能性関与成分小麦ブラン由来)
4.4g 2.1g

 

原材料を見てみても

危険性が指摘されている添加物は

特に見当たりませんので

安心して食べてくださいね。

 

念のため説明しておくと、

ナイアシン…ビタミンB群の一種

グリセリン…甘味を持つ3価のアルコール

キサンタンガム…土壌に生息するグラム陰性桿菌であるキサントモナスから作られる。毒性は少ないと言われている。

香料、加工でん粉、乳化剤は一括表示されていて詳細不明。

 

原材料がシンプルなブランリッチの方が

より安心ですね。

 

 

なぜ体に悪いと言われてるの?

 

では、なぜ「健康に悪い」という噂が

流れているのでしょうか?

 

それは、どうやら

一部の商品の「糖質が高い」

ところからきているようです。

 

一食分に含まれる糖質
ブランリッチ 19.9g
ブランリッチほっとひといきショコラ 24.6g
ブランフレーク 43.8g
フルーツミックス 42.5g
ブランチョコフレーク 41.2g

 

上表で、

上の2商品はスティックタイプ、

下の3商品はフレークタイプです。

 

フレークタイプの方が

甘くて食べやすくなっていますが、

その分糖質も高くなっています。

 

特にオールブランを食べるときは、

牛乳と一緒に食べたりしますよね。

 

食べ物や飲み物の組み合わせにより、

さらに糖質を摂り過ぎてしまう

可能性があるため、

規定量以上の量を食べると

肥満を引き起こすことも……。

 

また、食物繊維が豊富に含まれているので、

食べ過ぎた場合、

お腹を壊してしまうこともあるようです。

 

オールブラン自体に

健康に悪いものは含まれていませんが、

過剰摂取により、健康に悪い影響を

及ぼす可能性があるということですね。

 

どんな食品も食べ過ぎはよくありません。

 

オールブランは1食分あたりの

規定量が決まっているので、

量を超えないように注意しましょう。

 

オールブラン1食あたりの規定量
ブランリッチ 40g
ブランリッチほっとひといきショコラ
ブランフレーク 60g
フルーツミックス
ブランチョコフレーク

 

 

オールブランで便秘解消する?便秘になる?おならが臭くなる?!

腹痛を起こす女性

 

オールブランには、

発酵性食物繊維が豊富に含まれています。

 

この発酵製食物繊維は腸内の善玉菌を増やし、

腸内環境を改善する効果があるんですよ。

 

そのため便秘には効果的ですが、

中には便秘が解消されなかったり、

たくさんおならが出たり

臭くなったりする人もいるようです。

 

 

それでは、その原因と解決方法を見ていきましょう。

 

 

オールブランで便秘悪化、おなら増の原因は食べ過ぎかも?

 

もともと便秘がひどい方は特に、

不溶性食物繊維を摂りすぎると

悪化してしまう可能性があります。

 

また、不溶性食物繊維をとりすぎることにより、便秘を招くこともあります。便秘の原因のひとつとして食物繊維の摂取不足がありますが、便秘の人が一度に大量の不溶性食物繊維をとるとかえって重篤な便秘症状を起こすことがあります。便秘時には腸の働きが低下しているため、不溶性食物繊維を大量に摂取しても押し出されず、さらに腸内で詰まってしまうリスクがあるため、注意が必要です。

引用:カラダニイイコト ZENB JAPAN Co., Ltd.より

 

 

おならが増える、ニオイが臭くなる原因は

食物繊維の摂りすぎで、

大腸で消化しきれず、

酵素分解が増えているためと考えられます。

 

なかなか消化されず、腸内に残りやすいため、酵素分解によるガスの発生が増えます。ただ、食物繊維は腸内環境を整える上で大事な成分です。おならが多くて気になっている方は、食物繊維をとりすぎていないか自分の食生活を振り返ってみるのも良いかもしれません。また食物繊維が豊富な食材を食べる量を徐々に増やしていくことが解決につながることもあります。

引用:桜のみち内科クリニックHPより

 

酵素分解によりガスが発生するため、

酵素分解が増える=おならが増える

という訳ですね。

 

 

オールブランで

便秘悪化した

おならが増えた・臭くなった

の原因は

食物繊維の摂りすぎが大きな理由と考えられます。

 

他の食事と含めて食物繊維を

摂り過ぎている可能性もあるので、

1日の食事の内容を

振り返ってみるのも良いかもしれませんね。

 

 

解消方法①一度に食べる量を減らす

 

オールブランを食べる場合は、

少量から始め、

食べる量を徐々に増やしていってみてください。

 

便秘が悪化してしまった方はもちろん、

オールブランを初めて食べる人にも、

おすすめの食べ方です。

 

規定量を超えない範囲で、

自分に合った適量を見極めることが、

長く食べ続けられる秘訣です。

 

 

解消方法②水分を多めに摂る

 

水分が足りていない可能性があります。

いつもより水分を多めに摂ってみましょう。

 

食物繊維が水分を吸収して、

腸内を通過しやすくなります。

 

固くなった便をやわらかくするためには、

水分を摂ることがとても大切。

 

意識的に水やお茶などを

多めに飲んでみてくださいね。

 

 

オールブランでダイエット!おすすめは?おいしい食べ方は?

 

ここまでで、食べ方に気をつければ、

オールブランは

健康に問題がある食べ物ではない

ということがわかりました。

 

食物繊維も豊富に含まれているので、

ダイエットにも向いている

食品と言えるでしょう。

 

しかし、前述したように

糖質の高い商品もあるため、

ダイエット目的であるのならば、

種類を選ぶ必要があります。

 

ここでは、ダイエット中におすすめの種類や

おいしい食べ方をご紹介します。

 

特にダイエット中の方でなくても、

健康のために長く

オールブランを食べ続けたい方も

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

糖質制限中ならブランリッチかほっとひといきショコラ

糖質制限

 

糖質制限中なら

「ブランリッチ」

「ほっとひといきショコラ」

がおすすめです!

 

  ブランリッチ
(1食分40gあたり)
ほっとひといきショコラ
(1食分40gあたり)
エネルギー 141kcal 146kcal
脂質 1.7g 1.5g
糖質 19.9g 24.6g

 

糖質をカットしたい場合は、

このファイバータイプの

2種類が良いでしょう。

 

1食あたりの規定量が

シリアルタイプの60gに比べ、

ファイバータイプは40gと少ないのも、

糖質をおさえられる理由だとも言えます。

 

特に「ブランリッチ」は、

牛乳をかけても糖質をおさえられるので、

ダイエット中の方におすすめですよ!

 

 

おいしく手軽に食べたいならほっとひといきショコラかブランチョコフレーク

オールブラン・ファイバータイプとフレークタイプ

 

そこまで厳密に糖質を重視していない場合は、

上記の「ほっとひといきショコラ」に加えて、

「ブランチョコフレーク」もおすすめです。

 

  ほっとひといきショコラ
(1食分40gあたり)
ブランチョコフレーク
(1食分60gあたり)
白米
(1食分150gあたり)
エネルギー 146kcal 219kcal 234kcal
脂質 1.5g 1.9g 0.45g
糖質 24.6g 41.2g 53.4g

 

「ブランリッチ」は、

糖質などの成分的には優秀な商品ですが、

もそもそした食感が苦手と感じたり、

継続して食べるにはちょっと……

と思う方が多いようです。

 

そんなときは、上記の2種類がおすすめ!

チョコ味なら美味しく食べられます♡

白米と比べてみると

カロリーも糖質も控えられますね。

 

「ブランチョコフレーク」は

糖質が少なくはないですが、

規定量をしっかり守って食べれば

大きな問題はないと言えるでしょう。

 

 

ブランリッチをそのまま食べても美味しくない…アレンジは?

オールブランアレンジ

 

成分的に、

他の商品より「ブランリッチ」を

選んで食べ続けたいけども、

そのまま食べても美味しくない……

と感じている方もいると思います。

 

「ブランリッチ」は、甘みがないため、

アレンジを効かせて

さまざまな食べ方ができるんですよ。

 

 

 

サラダにパラパラとふりかけてみたり、

いつもの料理に少し加えてみるのも

おすすめですよ。

 

ぜひ、自分に合ったおいしい食べ方を

見つけてみてくださいね!

 

 

まとめ

 

オールブランが健康に悪いという噂は

ウソでした。

 

オールブランは、正しい食べ方をすれば、

食物繊維やビタミン類を

バランス良く摂ることができる

非常に優秀な食品です。

 

しかし、種類によっては糖質が多かったり、

食べ過ぎたりすると、おなかを壊したり、

便秘が悪化してしまう恐れがあります。

 

成分や分量をチェックして

分量を守るようにしましょう。

 

腸内環境を整えることは、

ダイエットだけでなく、

免疫力の向上など健康にも良いことばかり。

 

ぜひ、オールブランを

毎日の食事に取り入れてみてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました